スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤紫の香りシクラメンを開発=埼玉県など〔地域〕(時事通信)

 埼玉県農林総合研究センターは、日本原子力研究開発機構などと共同で、赤紫色の花が咲く香りシクラメンを開発した。青いバラと同じ色素を持つもので、センターは「もう一度突然変異を起こすなどすれば、青いシクラメンを作り出すことも夢ではない」としている。
 開発したのは、デルフィニジンを主要色素とする香りシクラメン。紫色の従来種「香りの舞い」の葉に、突然変異を人為的に起こすことができるイオンビームを照射し、植物を再生する実験を行った。その結果、数多くのサンプルの中で、赤紫色に突然変異したものが発見された。
 センターは、突然変異が起これば青紫色や白、黄色のシクラメンが開発できると期待して、2002年から共同研究を開始。しかし、突然変異で生まれたのは赤紫色だったという。センターなどは、新品種を4年後にも商品化したい考えだ。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕仙台市内に光のトンネル
〔地域の情報〕県庁で高校生がファッションショー=栃木県
〔地域の情報〕野球選手が小児科病棟を慰問-久留米
〔地域の情報〕JR北海道が日本縦断列車ツアー
〔地域の情報〕震災15年展示へ写真選定=神戸市

h1tkjfnjの日記ブログ管理ツール
My First JUGEM!
債務整理・自己破産
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 比較
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。